2006年07月09日

20代の誤算 後編

いつの頃からだろう。気力、体力が妙に抜けていくように感じ始めたのは。



27歳の時、そろそろ正社員で働いていた仕事を辞めて、バイトでもしながらゆっくり先のプランを練ろうと、職場に退職したいと告げた。
引き止められた。
社交辞令だろうと、軽く流そうとしたら、予想外の引きとめっぷりに圧倒され、そのまま1年以上が過ぎた。どんくさいかぎりである。途中からバイトとして、勤務日数と時間を短くしたが、パワーは急激に衰える一方であった。



これはいかん。
ずるずると続きそうな仕事を力いっぱい振り切って、休息を取る事にした。
と、いっても、数ヶ月も無職でいられるほどの甲斐性はない。
しばらく集中的にバイトをし、なんとか時間を作った。





なのに全然疲れが取れない!





おいおい、マジかよ。
どうしたことだ。
疲れてたんだから、休めば回復するはずだろうがっ!!
1人でキレてみたところで事態は変わるはずもない。



こっからが長かった〜。
もうね、あれこれイタズラに過去の事を引っ張り出してみたり、
人に泣きついてみたり、
どこまでも落ち込んでいく感情にアワアワしたり。



いろいろ仮説を立てて、
たくさん自分を説得して、
何とか自分の本心を引き出そうと必死になった。
世間の常識、固定観念などの雑音をかきわけて、内側に耳を澄ませた。




そして、ある仮説を信じる事と、
自分の立ち位置を決める事にした。



人気ブログランキングもよろしくぅ。

ここをクリックしておくんなせい。

のらリズムバナー1.gif

アワアワしたら

立ち止まる。



posted by 桜 at 09:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>世間の常識、固定観念などの雑音をかきわけて、内側に耳を澄ませた。

すっごく分かります。
20代後半くらいから、こういうことすごく考えるようになりました。私も。
本当に自分がやりたい、やらなきゃいけないって思ってたことが実は常識とか固定観念から、こういう風に考えなきゃいけない、って自分が自分を決め付けてたことに気づいたりしました。
うまくいえないけど・・。
Posted by 魅人画報 at 2006年07月09日 19:17
>魅人さん
そうなんですよね。
自分以外の考えで決めちゃってる事って、あるんですよね。それやっちゃうと、苦しくなるけど、1度は通る道なのかも。
Posted by 管理人 at 2006年07月09日 20:51
20代の桜さんと同じ道を歩みそうな感じのai-mukです。

なんで自分の本心を引き出すのにこんなに苦労せなあかんのでしょうね。
自分の心やのに。

続き楽しみにしてます。^ー^
Posted by ai-muk at 2006年07月10日 01:33
>ai-mukさん
うふふ。
何となく続きものです。
ai-mukさんに触発されたかも。
ちんたら続き書いていきますね。
Posted by 管理人 at 2006年07月10日 06:49
自分の本当にやりたいこと・・・私はわかりません。
来年あたり結婚して子供産んで・・・って計画はしてるけど、それ以外にやりたいことがわからないです(−ω−;)
最近、専業主婦にはおそらく向いてないだろうということに気付きました。
なかなか自分の中の声は聞き取れないものですね(o´_`)o
Posted by ユカ姉 at 2006年07月10日 13:55
>ユカ姉
まだ時間はあるから大丈夫だよ。
答えを出したい事を、頭の隅で意識してれば、きっといいタイミングでポッコリ答えが出るから大丈夫。
Posted by 管理人 at 2006年07月10日 19:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。