2006年07月10日

まず、大きく「人生とは」から考えた。
しっかし大きく出たなぁ。
たかが三十路のクセに、人生とは!かよ。
でも、それが1番考えやすかったんよ。
まずは、しっかりした幹を作って、あとは好きに枝葉を付けていけばいいやと。この中心がしっかりしてなかったから、今までフラフラしてたんだ。



仮説を作った。
先に言っておくが、これから述べる事は真実かどうかはわからないし、
そもそも、真実である必要もない。
単にわたしが気持ち良い、生きやすい考え方ってだけだ。



まず、人は生まれる。
そして、死ぬ。
このスタートとゴールは決定ね。



なぜ生まれてくるか。
目的は2つ。
1つは、いろんな経験を積んで、より上質な魂にする為。
もう1つは誰かの助けになる事。



これね、もういろんな人が言ってるでしょ。
スピリチュアルな人たちなんかが。
はいはい、キレーごとね。
ありがとうございました、なんてスルーしないで、
勝手に解釈つけてみることにしたんよ。




1つ目のより上質な魂にするってのは、死後の世界があると仮説を立てて、
魂集会所みたいな場所があるのよ。で、その集会場は、上質な魂を集めようとする性質がある。中にはイマイチ上質とは言えない魂もあって、そのイマイチ君を磨く場所が、この世。この世に来る時は、目的を忘れるように出来ていて、しかも人間の弱さという、都合の悪いプログラムまで組み込まれちゃう。
そんな魂向上養成ギブスをつけ、目的を思い出し、達成する為に生まれてくる。




これは大変。
そこで、2つ目。
魂を上質にする為とはいえ、いくらなんでもしんどい。
だから、同じようにしんどい思いして、魂磨いている同士助け合う。
親切にする助け方は、わかりやすいけれど、
一見邪魔をしてる風に助けてる方法もある。
邪魔をする事で、その相手が困難を乗り越えるという経験をさせてあげる。でも、それをやっちゃうと、自分の魂を磨くのが遅れるし、自分に何らかの形で返ってきちゃうから、相当のリスクをしょう事になる。相手が乗り越えられなかったら、共倒れになる危険性もある。




だから、極力邪魔はしないようにするんだけど、
自分の気づかないところで、邪魔をしてる事はある。これは避けられない。
だからこそ、せめて自分で意識できる部分はわかりやすい親切をしていきたいと思う。人が喜んだ顔が嬉しいっていうのは、そうプログラミングされてきているのだろう。この辺の感覚が狂って来たら、メンテナンスを入れた方がいい。きっとどこかに無理がかかっていたり、歪みが出ている証拠だろうから。




どうよ。
えらい勝手な解釈してるだろう。えっへん。
でも、これが1番しっくりくるんだなぁ。
今までの葛藤がすっきりと片付く思いがするんだなぁ。
だから、あれこれ考えないで、こういう風に出来ているんだって思って、やってみるよ。そうすれば自然と、手段と目的を混同する事もなくなるし。
道具に執着して、自分を見失う事も減るだろう。





まず、すっきりすればいいんじゃないかな。
生きやすい方法を工夫していけばいいじゃないか。
この考え方、気に入った。
これを幹にして、枝葉を付けていく事にしよう。




人気ブログランキングもよろしくぅ。

ここをクリックしてねん。

のらリズムバナー1.gif

都合の良い仮説を立てる。

正解かどうかは問題じゃない。




posted by 桜 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。